5海外業者


遊び感覚上等! バイナリーオプションは楽しむが勝ち!

97h 「2つの選択肢のうちどちらかを選ぶだけ」、そして「数分後には予測の当たり外れがわかる」、という特長をもつバイナリーオプション。ゲーム感覚でやりたくなるのも当たり前……なのですが、それでも「投資なんだから遊び半分で手を出すもんじゃない!」という厳しい意見もありますね。

もちろんバイナリーオプションがトレーディングであることは確かです。でもその、なかなか気軽には始めにくい外貨取引が、遊び感覚できると考えたらどうでしょう。

前出のような苦言を呈してくれる方は、「遊び半分に無闇に資金をつぎ込んで、生活を破綻させるようなことになってはいけない」と、心配してくれているわけです。確かに「遊び」の範疇を知らない人は、投資に手を出すべきではありません。

でも、自分がどれだけ「遊び」につかえる資金があるか、ということがしっかりわかっている自信が方、今までもいろいろと趣味やギャンブルにお金を使ってきたけれど、決してアディクトになることなくやってきたよーという実績がある方なら、遊び感覚上等。楽しむこと優先でバイナリーオプションにトライしてみてほしい! と個人的には思います。

■遊びにもルールがある

ここでいうルールとは、「バイナリーオプション自体が持っているルール」、それから「あなたが遊ぶ上での自分のルール」の2つの意味を持ちます。後者は主に、どれだけお金を使っていいか、ということですね。この部分、実は前者におけるルールの1つのおかげで、徹底的に守ることが非常に簡単になっています。

▼バイナリーオプションは「始めに購入した金額」が全て

株式や先物、FXの難しいところは、購入したもの(「売り」の場合もあるのでポジションを保有するといいます)の価格が下がり続け(もしくは上がり続け)、自分の損がどんどん拡大していく可能性がある、という部分です。

ところがバイナリーオプションというのは、「条件を満たしたら倍額(それ以上のこともあります)のお金が戻ってくる権利」を購入する取引方法なので、例えば1000円で購入、条件を満たす=予測が当たれば2000円のバック、条件を満たさなければ、払った1000円が帰ってこないだけ、と非常にシンプル。ギャンブルでいうと馬券を買うのに近いですが、馬の勝利を読むより通貨価格の上がり下がりを読むほうが、これまたシンプルです。

逆にいえば、ひとやま当ててやろう! みたいなタイプの方にはバイナリーオプションは向かないかもしれませんね。ただどちらにしても、始めるハードルは決して高くないのだということは、おわかりいただけたのではないでしょうか。




 

レバレッジ

レバレッジはてこのことであり、少ない金額を元にして大きな金額を動かす意味ですが、取引業者により異なるのですが、最大400倍程度のレバレッジを聞かせられます。そして、外貨預金や外債などといった商品の時は、常に円を売ることになるので円安の局面にならなければプラスにすることができないのです。ですが、fxの時は円を買うことができますから円高の曲面でもプラスにできます。ですから、とてもお得なことがあります。




rerew