5海外業者


初心者でも安心して利用できるFX業者

hiuyreree 初心者でも安心して利用できる業者はどこかと考えると、XEマーケットという業者だけは外せない存在です。XMという名前に変更されてまだ間もないので、心当たりのない業者だと思うかもしれませんが、かつてはXEマーケットという名前であったと言われればピンと来るはずです。日本向けサービスの提供においては実績ある老舗ですから、多くの日本人トレーダーたちはFX取引における拠点をXMに置いているのです。

なぜXMが多くの日本トレーダー達から圧倒的な支持を受けているのでしょうか?その1つ目の理由は、日本語でのサポートが行き届いているという点です。メインサイトが日本語で表示されているのは当然のこと、口座開設後に無料で相談できるメール・チャット・電話、これらのサポートのいずれも日本語でのやりとりが可能です。英語ができないから海外のFX業者なんて無理…と思っている人も、XMであれば躊躇するには及びません。国内業者にもそれなりの良さはありますが、取引商品の種類が豊富で、利益獲得の効率もいい海外業者を検討候補から外すことは賢明な判断とはいえないのです。

XMが支持を集める2つ目の理由は、海外業者間だけで比較してみても通貨ペアの取り扱い数が他を圧倒しているからです。その数は50以上にものぼり、USドル/日本円などのメジャー通貨はもちろんのこと、相場を読み込む力さえあれば大きな利益につながる可能性も込められたマイナー通貨まで、実に様々な種類を取り扱っています。

だからこそ、なにも分からない初心者の頃には日本語でサポートしてもらえるからという理由だけでXMを利用することにしたトレーダーたちが、いつしか色々な取引に挑戦できるだけのアドバンスドトレーダーにレベルアップしても、XMから離れようとはしないのです。さらに魅力的なのは通貨ペアの種類の多さだけではありません。商品先物や株価指数、原油による取引なども扱っているため、資金に余裕さえ出来ればFX以外の商品への分散投資も可能なのです。

そして、オンライントレーダーにとってはまさに命綱とも言うべき取引プラットフォームは、XMでは今やグローバルスタンダードであるメタトレーダー4を採用しているから安心です。しかもほぼ全てのトレーダーたちの環境に即したバージョンの提供を行っており、PCにインストールしなければ使えないダウンロード型のみならず、スマートフォンや各種タブレットでの使用が可能なバージョン、さらにはネット環境にあればいつでも使用できるウェブブラウザツール、ブートキャンプ不要で使えてMacユーザーに対応したメタトレーダー4などが用意されています。特に、FX業者の大多数がWindowsにしか対応できていない現状を思うと、Macユーザーも大事にされている印象がありますね。

FXで重要条件とされるスプレッドが狭いかどうかについては、それだけに目を奪われてしまうとシステムの脆弱さや不透明な取引の罠に嵌ることもあり、後悔につながりかねません。XMは数ある業者の中でも約定拒否をしない、即ち約定率100%を約束している優良業者ですので、トラフィックが異常に増加する指標発表時などの例外を除き、円滑な取引を続行できるよう努力しています。一般にあまり知られてはいない事実ですが、大口での取引には電話での利用も受け付けられています。またトレードの規模に見合った口座タイプを選べるので、無駄な手数料等が発生せず、コストカットを考える上でもXMでの取引は有用なのです。




 

レバレッジ

レバレッジはてこのことであり、少ない金額を元にして大きな金額を動かす意味ですが、取引業者により異なるのですが、最大400倍程度のレバレッジを聞かせられます。そして、外貨預金や外債などといった商品の時は、常に円を売ることになるので円安の局面にならなければプラスにすることができないのです。ですが、fxの時は円を買うことができますから円高の曲面でもプラスにできます。ですから、とてもお得なことがあります。




rerew